今、転売事業なるものも流行っていますよね。いや、転売事業に「流行っている」という表現はおかしいでしょうか。しかしまあ、そう言いたくもなるほどに、一般人にしましても転売ヤーが登場していますからね。というか、普通の主婦でも転売しようと買い込んだりもしていますから。そこで思い出したのが、骨董品を転売しようとしていた友人のことですね。友人は骨董品のことはたいしてよくも知らないのです。言うなれば、友人の骨董品に関する知識なんて、「テレビ番組を好きで見ているレベル」なものです。それにもかかわらず、骨董市で購入した骨董品をインターネットオークションで転売しようとしていたのですから。けれどもまあ、結果は言うまでもなく誰にも注目されずに終わっていましたけれど。まあ、被害者が出る前でよかったとも言えるでしょうか。だいたい、骨董商でもないのですから、骨董品の値段の付け方もわからないでしょう。それにも関わらず、骨董品を転売しようとするのは悪いですよ。シンプルに言わせてもらいましたが。http://koyumeya.com/tokushima.html